じっくり見る 刑事部門

江戸御上屋敷絵図

  • 解 説

    徳川家関東移封後の天正19年(1591)に、内藤家は現在の虎ノ門に江戸での屋敷地を拝領した。江戸屋敷は、用途別に、藩主の居所である上屋敷、隠居した藩主や世子の居所である中屋敷、郊外の庭園や火災時の避難邸として使用される下屋敷などと呼び分けられる。藩主の居所である虎ノ門屋敷は、上屋敷として内藤藩の江戸での拠点となった。