じっくり見る 刑事部門

江戸六本木御屋敷絵図

  • 解 説

     内藤家江戸藩邸の一つ。内藤家の六本木屋敷は現在の都営大江戸線六本木駅辺りに位置した。隠居した藩主や世子の居所として使用されていた屋敷で、機能上は中屋敷に該当する.虎ノ門にあった上屋敷に通う藩士達の一部も居住していた。表御殿、御作事、御厩、御物見御番所、芦垣が黄色、奥御殿が桃色、御長屋が茶色、御土蔵が灰色、板塀と土塀が赤、土手山が緑、井戸が空色に塗り分けられている。