じっくり見る 刑事部門

延岡城下家中屋敷割図

  • 解 説

     延岡城は五ヶ瀬川と大瀬川にはさまれた台地の先端に築かれた城で、慶長6年(1601)から同8年にかけて高橋元種が築城した。歴代藩主家は、高橋家、有馬家、三浦家、牧野家、内藤家。内藤家は延享4年(1747)3月19日に岩城平から延岡城へ転封を言い渡され、同年8月12日に牧野氏から城を譲り受けている。